宅配だから手間いらず|腎臓病食も美味しさを追求したい

老夫婦

血管を守る食事

老夫婦

続けることが大切

血圧を下げる食事の動向として継続の大切さが注目されています。食事は毎日のことですから継続して血圧を下げる食事を摂るということが求められます。続けることが大切でも、あまりに大変だと継続できません。そのため、血圧を下げる食事も簡単に継続できるものが注目されています。DASHダイエットなら簡単で効果的です。塩分を控える、不飽和脂肪酸を摂る、野菜を一日350g以上食べる、低脂肪乳を選ぶ、玄米や全粒粉を食べる、糖質を控える、一日三十分以上やや強めの有酸素運動を行う、など、無理のない食事の工夫と運動を取り入れることで血圧をコントロールすることができます。自分にあった方法を選び、血圧を下げる食事や適度な運動を続けることが大切です。

満足度も大切です

血圧を下げる食事のために知っておくとよいこととしては、食事のメニューそのものに気を配っていても、食べ過ぎてしまうとバランスが崩れて取り過ぎに繋がるということです。メニューの上で減塩することができていても、総量が多くなれば塩分を多く摂ることになります。過食の傾向がある方は注意が必要です。また、満足度の低い食事も食べ過ぎを招きます。血圧を下げる食事が重要といっても、まずくて満足度の低い食事は逆効果となることがあります。血圧を下げる食事であることと同時に、満足度を上げるという工夫も大切です。食事は大切な楽しみの一つですから、我慢にも限界があります。継続して血圧を下げる食事を食べることができるように、満足度についても意識するようにしましょう。